ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう

セキュリティの実装について。

ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう 将来的に、無線通信の技術は多用されていきますが、セキュリティの実装について、きちんと考えておく必要があります。一度WANに情報を流してしまえば、情報を一旦外に出してしまったようなものだと受け取って良いでしょう。情報を電波にのせて発信した時点で、誰かに拾われてしまう可能性は十分にあります。電気信号は線を伝って流れていきますが、必ず、発信元と送信先がきちんと判明していないと、送ったり送り返したりできないような仕組みになっています。発信元と送信先、それが分かった時点で、情報を盗み取られてしまう可能性が出てくるということです。

情報を電気信号にのせて送るということは、音を外に向かって流すことと似ています。誰かが誰かの噂をすると、その時点で第三者に誰かの情報が伝わってしまいます。情報を外に出した時点で、情報を出した人、情報を受け取った人、それらがはっきりします。そのようなケースでは、細かい情報が漏れる場合が多いです。一旦、情報を外に出してしまうと、出した情報を守ることは非常に難しいということです。音として出した情報以外にも、事実として残った情報から色々なことを推測することができますが、それらを分析した人が、裕福になれる時代がきたのかもしれません。

Copyright (C)2022ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう.All rights reserved.