ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう

古すぎるブラウザのバージョンはセキュリティ上問題が

ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう パソコンでインターネットを見る時は、ブラウザと呼ばれるインターネット閲覧ソフトが必要です。今のパソコンにはほとんど買った時から標準で装備されています。無料でダウンロードして使えるブラウザもいくつかありますが、多くの方がはじめから付属しているブラウザを利用していることと思います。現在日本で最も多くの人が利用していると思われるこのブラウザですが、いろいろなバージョンがあります。新しいほど安全というわけではなく、またパソコンの設定によってもインターネットを閲覧する際のセキュリティレベルが変わってきますので注意が必要です。

どんなソフトでも新しいほうが使い勝手良くなっていると思いがちですが、ブラウザに関して言えば、新しすぎるとWEBサイトのほうが新しいバージョンに対応しておらず、ページが正常に表示されない不具合が起きてしまうことがあります。かといってあまり古いバージョンにしていると、既にサポートが終わっているなどしてセキュリティ上問題があります。少なくとも最新バージョンの1つか2つ前のバージョンにはしておいたほうが良いでしょう。またそれぞれのパソコンで、セキュリティレベルを設定することができます。低くすると危険で、高すぎると使い勝手が悪いので、工夫が必要です。

Copyright (C)2022ニーズに合った最適なセキュリティを選びましょう.All rights reserved.